Information

Information

陶芸家 服部竜也2020作品展

【開催日】
会期:11月13日(金)~12月1日(火) 
11:00~18:00(最終日17:00まで) 
※休廊日 11月18日(水)・19日(木)・25日(水)・26日(木)
ご予約無しでご来店頂けます
但し三密状態になる場合はご入店をお待ち頂く場合がございます

秋も暮れる11月、服部竜也さんの作品展のご案内です。

陶磁器生産が産業として根付く岐阜県多治見市に生まれた服部さん、現在はお隣の土岐市で制作されています。

身近にあり過ぎた陶芸ですが、多治見意匠研で初めて本格的に取り組んでからは、無意識のうちに身に付いた「天賦の才」が開花、丁寧なつくりの美しい器を作り出されています。

「この器いいなぁ」とストンと気持ちの中に落ちてくる服部さんの器。

作品の隅々にまで見られる細かな手作業の積み重ね、そこから生まれるほどよい緊張感も感じられとても魅力的です。

端正で繊細、スタイリッシュでモダン、緻密で精巧…それでいて人の手から作り出された温かみと柔らかさ、しなやかさも持ち合わせるバランスのよい器。

今展も、デザインと使い勝手のよい器がさまざま並びます。

深みのある黒、清冽な白、柔らかでやさしいクリーム、シャープな銀。

フォルムもオーバル、輪花、八角、切立、縁付と多彩でサイズも豊富です。

盛るお料理や食卓のシーンに合わせていろいろ選べ、それぞれの組み合わせがとても決まるのもうれしいポイント。

定評のある「お茶の器」のバリエーションも見どころです。

特に近年力を入れて取り組まれている中国茶器の充実ぶりはすばらしいものがあり、
服部さんの手仕事の世界観が凝縮されているようです。

自身も中国茶を学び、所作や道具の意味を知り、器の形やデザインだけでなくその背景にある文化にも関わることで、茶器づくりに深みが増してきました。

みなさまぜひご高覧下さい。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
芦屋の陶芸ギャラリースペース Abundante(アバンダンテ)
陶芸・木工・漆器・硝子等の作品を展示しています
Abundanteへの道順 → click here!
web-shop MITATE → click here!
MAPはこちら → click here!

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

2020-11-16

 

服部竜也さんの器で…

陶芸家 服部竜也さんの器で美味しいレッスン

■開催日
日時:11月8日(日)・9日(月)・10日(火) 
11:30~14:00   
■定員:各6名様
■参加費: 12,000円 
☆Present!(レッスンでも使用する服部竜也さんの器のお土産付き!)
※ご注意!:キャンセル料は、前日及び当日は全額、7日前から前々日は¥6000-いただきます
ご了承下さいませ。
■料理 芦屋unfalo 前田 賢介
■Coordinator 生田 純巳子

参加者募集開始いたします!

服部竜也さんの作品展開催に合わせて、服部さんの器を使った美味しいレッスンを開催いたします。
お料理をお願いしたのは芦屋の薪焼きイタリアン「unfalo アンファロ」の前田賢介シェフ。
https://www.unfalo.com/

Abundanteのお近く、美味しいお店の並ぶグルメストリート鳴尾御影線沿いに昨年12月にオープンされたお店は瞬く間に人気店に!
イタリアンをベースにした薪焼き料理をメインに、ジャンルに囚われないイノベーティブなメニューが魅力的です。

生産者さんにもこだわって仕入れられた旬の食材を、素材感を大切に一皿一皿丁寧に仕上げられたお料理は身体に沁み入る美味しさです。

シンプルでモダン、シックでおしゃれな服部さんの器と、こだわりの秋の食材たっぷりの前田シェフのお料理の織り成すとびきり素敵なコラボ、彩り豊かで楽しい秋の食卓をお楽しみ下さい。

みなさまのご参加申込をお待ちしております。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
芦屋の陶芸ギャラリースペース Abundante(アバンダンテ)
陶芸・木工・漆器・硝子等の作品を展示しています
Abundanteへの道順 → click here!
web-shop MITATE → click here!
MAPはこちら → click here!

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

2020-10-25

 

漆芸家 黒木紗世2020作品展

【開催日】
会期:10月20日(火)~11月3日(火・祝) 
11:00~18:00(最終日17:00まで) 
※休廊日 10月26日(月)・27日(火)
ご予約無しでご来店頂けます
但し三密状態になる場合はご入店をお待ち頂く場合がございます

Abundanteでは初めてとなります漆芸家 黒木紗世さんの作品展を開催いたします。
京都市立銅駝美術工芸高校・京都市立芸術大学で漆芸を学び、金沢卯辰山工芸工
房を修了、現在金沢で制作される黒木さん

その作品は息をのむほど優美で麗しく、洗練された華が感じられます。
儚げでありながら心をぐっと掴まれるような情緒的な魅力にあふれています。

漆を塗った面に金属粉を蒔き、乾かないうちに針で文様を描く「針描き」の技法
を用い、自然や植物の短い生涯を取り巻く情景の記憶を漆に留める…というコン
セプトで表現される世界観はとても趣き深く深淵です。

作品名に「花」を冠したものが多くみられるように、写実的なものから黒木さん
のイメージの中にある抽象的なものまで、さまざまな「花」が描かれます。
手に取りじっと見入ると、その精緻さにもまたまた驚かされ魅了されてしまいます。

黒木さんのそんな作品の魅力を落とし込んで、日常に使うものとして気兼ねなく
愛用できるものも多く制作されています。

暮らしに寄り添う形や普段使いに耐えうる塗面の工夫、食卓で映える加飾などを
考えて作られる器は、木の軽やかさと漆の温かみ、それに錫蒔絵の渋さと針描き
の儚さの調和のとれた魅力的なものです。

漆の器ならではの柔らかさですっと手に馴染んでくれます。
今展では、緻密さに目を奪われるような大作の一点ものから食卓の彩となる日常の器まで、幅広くご紹介していきます。
ぜひ黒木さんの繰り広げられる美しい世界をご覧くださいませ。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
芦屋の陶芸ギャラリースペース Abundante(アバンダンテ)
陶芸・木工・漆器・硝子等の作品を展示しています
Abundanteへの道順 → click here!
MAPはこちら → click here!

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

2020-10-25

 

参加者募集!

漆芸家 黒木紗世さんの器で美味しいレッスン

■開催日
日時:10月16日(金)・17日〈土〉 
11:30~14:00   
■定員:各6名様
■参加費: 9,000円 
※ご注意!:キャンセル料は、前日及び当日は全額、7日前から前々日は¥6000-いただきます。
ご了承下さいませ。
■料理 日本料理「滴」冨原 聡志
■Coordinator 生田 純巳子

漆芸家 黒木紗世さんの器を使った「美味しいレッスン」を開催いたします。
深まる秋、海山の食材の彩り豊かなお料理で季節の食卓をお楽しみ下さい。

教えていただくのは日本料理「滴」の冨原聡志さんです。
大阪天満橋で完全予約制の日本料理店を営まれる冨原さん。
辻調理師専門学校で教鞭を取られたご経験もあり、季節の旬を味わう洗練された
上品なお料理をご紹介下さいます。

しっとりと味わい深く目にもおいしいお料理と黒木さんの器の取り合わせは、美
しい器の魅力をさらに引き出すことと思います。

皆様のご参加お申込をお待ちしております

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
芦屋の陶芸ギャラリースペース Abundante(アバンダンテ)
陶芸・木工・漆器・硝子等の作品を展示しています
Abundanteへの道順 → click here!
MAPはこちら → click here!

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

2020-10-07

 

陶芸家 浜野まゆみ2020作品展

【ご来店事前予約の必要な日】
‪9月27日(日)28日(月)🗓
上記二日間は、事前ご予約のお客様のみご来店頂けます

ご来店予約は、下記のご希望時間より第二希望までご記入のうえ、9月26日(金) 12:00までにホームページcontact 「エキシビション予約」よりお申し込みください
①11:00-13:00
②14:00-16:00
③16:00-18:00
折り返しメールにてご来店日時をご連絡いたします

【通常開催日】
会期:9月29日(火)~10月12日(月) 
11:00~18:00(最終日17:00まで) 
※休廊日 10月5日(月)・6日(火)
ご予約無しでご来店頂けます
但し三密状態になる場合はご入店をお待ち頂く場合がございます

新涼の9月、秋の入り口にぴったりの、瑞々しく美しい器を作られる浜野まゆみさんの作品展を開催いたします。

美大の日本画学科を卒業後、焼きものの地有田で一から陶芸を学んだ浜野さんは唐津で制作をされています。
江戸時代初期の古伊万里に魅了され、土、焼き、釉薬などのすべてを古典に倣って研究され作られる作品は、浜野さんの陶芸に取り組まれる真摯な姿勢とも相まってとても魅力的です。

作品は染付や色絵の絵付けのものと白磁とに分かれますが、どれも本当にスペシャルな器端正で気品があって情緒や清潔な色香も感じられて、気持を込めて作られたことが溢れ出るようです。
生地の質感にまでこだわったしっとりとした肌合いの白磁は、味わい深く凛として温みも感じられ気品のある佇まいです。
古伊万里の風情をたたえた絵付けのものは、精緻な筆遣いなのに柔らかくはんなりと、浜野さんならではの今の感覚も取り入れられて、季節を手元に感じられるものに仕上がっています。

一度は途絶えてしまった「糸切成形」を復活させ、再び作品に取り入れられたのも特筆すべきことです。
研究と研鑽を重ね、自らの作陶スタイルの中に独自の方向性を加えながらしっかりと根付かせていらっしゃいます。
その作品は高台の形まできれいで愛らしく、丁寧に手を入れ作られていることが伝わってくるよう…

古いものをお手本にしながらも、表面的な写しや模倣に留まらずその内面にまで踏み込んだ浜野さんの作品はまさに「洗練のクラシック」
独自の世界観が込められ、見るたびに魅了されます。

今展では青磁の作品も含め、新しい形や絵柄のものもさまざまに制作下さいます。
どうぞお手にとってその魅力を実感していただけますように…

皆様のお越しをお待ちしております。

※新型コロナウイルス感染予防のため、ご来店に際して入場制限する場合がございます。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
芦屋の陶芸ギャラリースペース Abundante(アバンダンテ)
陶芸・木工・漆器・硝子等の作品を展示しています
Abundanteへの道順 → click here!
MAPはこちら → click here!

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

2020-09-18

 

8/9月企画 「繋ぐ」展

残暑お見舞い申し上げます。
コロナ禍に続いての猛暑、皆様どうぞお体ご自愛下さい。

Abundante 「8・9月企画 繫ぐ展」 
会期:8月21日(金)~9月14日(月) 
11:00~18:00(最終日17:00まで) 
※休廊日 8月25日(火)・26日(水)・9月1日(火)・2日(水)・8日(火)・9日(水)

8月・9月の企画展「繫ぐ展」のご案内です。
「繫」という字には、つなぐ・つながる・かかわるといった意味があり「きずな」とも読めます。

コロナ禍のいま、日々の暮らしの中で楽しく慈しみながら使っていただくものを皆さんに繋げられるように…
Abundante初登場の作家さんとこれから個展をお願いしている作家さんの作品をご紹介いたします。
残暑から初秋へ、食卓や部屋のしつらえに使いたい器や小オブジェなどを中心にほっと気持ちが和む作品が並びます。
ぜひご覧下さいませ。

今展は実店舗とオンライン展示販売の同時開催といたします。
【オンライン販売】
8月21日 午後6時より開催いたします。
会場: 特設ページ こちらを→ click here

初日8月21日15時までに実店舗にご来店予定の方につきましては、contactのエキシビジョン参加予約及び、お電話にてご連絡をお願いいたします。

同時間帯にご来店希望の方が多数の場合は、こちらで調整のうえ折り返しご来店時刻をご連絡させていただきます。

≪陶磁≫
安部太一
田中信彦

≪木工≫
小倉広太郎
酒井桂一

≪金属≫
大桃沙織

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
芦屋の陶芸ギャラリースペース Abundante(アバンダンテ)
陶芸・木工・漆器・硝子等の作品を展示しています
Abundanteへの道順 → click here!
MAPはこちら → click here!

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

2020-08-19

 

三輪周太郎2020作品展

【会期】
8月1日(土)~10日(月・祝日)
休業日:8月5日(水)
11:00~18:00 (最終日 17:00まで)

兵庫県姫路市で制作をされている金工作家 三輪周太郎さん。
Abundanteで初の作品展を開催いたします。

銀をメインにしたカトラリーやアクセサリー、オブジェ、金属の器などの作品をご紹介いたします。

ひとつひとつ地金から叩いて伸ばし形を生み出していく三輪さんの作品には、アクセサリーの制作から始められたという経歴からの丁寧で繊細な手仕事ぶりが感じられます。

まさに「銀細工」という表現がぴったりなカトラリーは、身を飾るアクセサリーのように美しく特別感のある佇まいで器に寄り添います。
装飾品を生みだす感性から生まれる三輪さんならではの形です。

真鍮、、銅、アルミなどで作られるプレートも、金属という硬質な素材を使いながら、どこか軽やかでやわらかな印象で食卓に馴染んでくれます。

今展では銀で作った小さなオブジェなども制作いただきます。
静寂さの中に物語が感じられるような感性豊かな作品をご紹介いたします。

三輪さんの世界観さまざまに広がる展示、ぜひご高覧下さい。

新型コロナウイルス感染症の対策について

  • マスク着用にてご来店ください
  • 入り口の消毒スプレーをご利用後ご入店お願いいたします
  • 咳、発熱などの症状がある方、体調に不安がある方はご来店をご遠慮ください

本展示会は、店内が「三密」にならぬよう入店人数を制限させていただきます。
入店をお待ちいただく時間帯があるかも知れません。
ご了承くださいませ。

なお、初日8月1日15時までにご来店予定の方につきましては、contactのエキシビジョン参加予約及びお電話にてご連絡お願いいたします。
同時間帯にご来店希望の方が多数の場合は、こちらで調整のうえ折り返しご来店時刻をご連絡させていただきます。

住居型集合住宅にあるため、住人のご迷惑にならないように下記の点ご協力をお願いいたします。

  • 開催及び入店時刻前のマンション前でお待ちいただくことはお断りいたします
  • 駐車場はございませんので、近隣のパーキングをご利用ください
  • 必ずインターフォン(301号)をお呼び出しください

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
芦屋の陶芸ギャラリースペース Abundante(アバンダンテ)
陶芸・木工・漆器・硝子等の作品を展示しています
Abundanteへの道順 → click here!
MAPはこちら → click here!

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

2020-07-29

 

硝子 津坂陽介・久保裕子2020二人展

【会期】
8月1日(土)~10日(月・祝日)
休業日:8月5日(水)
11:00~18:00 (最終日 17:00まで)

富山市で「日の出ガラス工芸社」を設立され制作活動をされている津坂陽介さんと久保裕子さんご夫妻の二人展を開催いたします。
夏の暑さを和らげ涼を楽しむのにぴったりのお二人の作品は、それぞれに美しく、麗しく、愛らしく、手元に置いて大切にしたいものばかり…

多彩で複雑な技法を施した津坂さんの作品は、食卓で活躍するグラスや器、花器、愛らしいオブジェと多岐に渡ります。
中でもベネチアンガラスの技法の中でも最高峰と言われるレースガラスの作品は繊細で気品にあふれています。
細かい硝子の一筋一筋が模様を織りなす作品は、光と色が生み出す独特の世界観を生み出し、朝昼夜それぞれの時間帯の光によってさまざまに変わる豊かな表情に惹き込まれます。

四季折々の自然や生き物をテーマに制作される久保さんの作品は、情感豊かで生き生きとした表情に魅了されます。
さざなみが映り込んだガラスの中に小さな生き物が泳ぎ季節の植物が添えられた池の中の様子を表現した「石文鎮」は、その生き生きとした表情にまるで水の中を覗き込んだのかと思ってしまうほど…
光にかざし掌中で愛で楽しみ、傍らに置きいつも眺めていたい…やさしく和やかな魅力にあふれています。

今展では、器、花器、茶道具、愛でて楽しい飾るものなどなど、夏の食卓やしつらえにぴったりな涼やかなお二人の作品がさまざまに並びます。
それぞれに魅力的な作品が紡ぎ出す美しく麗しい夏景色をぜひご高覧下さいませ。

新型コロナウイルス感染症の対策について

  • マスク着用にてご来店ください
  • 入り口の消毒スプレーをご利用後ご入店お願いいたします
  • 咳、発熱などの症状がある方、体調に不安がある方はご来店をご遠慮ください

本展示会は、店内が「三密」にならぬよう入店人数を制限させていただきます。
入店をお待ちいただく時間帯があるかも知れません。
ご了承くださいませ。

なお、初日8月1日15時までにご来店予定の方につきましては、contactのエキシビジョン参加予約及びお電話にてご連絡お願いいたします。
同時間帯にご来店希望の方が多数の場合は、こちらで調整のうえ折り返しご来店時刻をご連絡させていただきます。

住居型集合住宅にあるため、住人のご迷惑にならないように下記の点ご協力をお願いいたします。

  • 開催及び入店時刻前のマンション前でお待ちいただくことはお断りいたします
  • 駐車場はございませんので、近隣のパーキングをご利用ください
  • 必ずインターフォン(301号)をお呼び出しください

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

芦屋の陶芸ギャラリースペース Abundante(アバンダンテ)
陶芸・木工・漆器・硝子等の作品を展示しています
Abundanteへの道順 → click here!
MAPはこちら → click here!

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

2020-07-29

 

陶芸家 小関康子2020作品展開催

小関康子2020作品展  
2020年7月3日(金)~12日(日)
休廊日:7日(火)・8日(水)
11:00~18:00 (最終日 17:00まで)

雨と緑の季節、7月は小関康子さんの3回目の作品展を開催いたします。

その作品の魅力は「色」と「線」の織り成す美しさ。
絶妙な色遣いと緻密な技法で描かれる丁寧な線が作り出す独特な世界観が感じられます。

美しい色合いのグラデーション、象嵌や線刻という精緻な技術から生みだされる装飾、独自のモダンなフォルム。
細部にまで行き渡る手の仕事から慈しむように生まれる小関さんの作品は、目にするだけで惹きこまれていきます。

そこにあるだけで美しく、その凛とした佇まいは風景のひとつとして空間に色を添えてくれます。
料理を盛りつけた時のいきいきとした表情や食卓での特別な存在感、使う楽しさを感じさせてくれるのも小関さんの器の魅力です。

今展でもピンク・グリーン、2toneなど多彩な色彩で展開される日常の器。
ポットや注器、蓋物、花器…などなどさまざまなアイテムが並びます。
中国茶用の茶壺や茶杯など新たに制作されるものも増え、一層充実のラインナップとなります。

多彩な美しさと豊かな魅力に溢れる小関さんの作品、ぜひご高覧下さい。

※作品展初日・二日目(7月3日・4日)は、事前申込制の抽選当選者の方のみへ
の販売といたします。

事前お申し込みの完全時間予約制とさせていただきます。
お一人40分以内で三密にならない人数での入場とさせていただきます。
ご希望日はお受けいたしますが、お時間のご指定は申し訳ございませんがお受けできません。

ご了承のうえお申込みくださいませ。

■ お申込み受付開始日時
6月22日月曜日 ~ 24日水曜日 午後11時59分まで

■ お申し込み方法
ホームページ、コンタクトよりお願いいたします。
参加予約項目は、「エキジビション参加」を選択いただき、
小関康子2020作品展入場希望と希望日をご記入ください。

■ 当選発表
6月26日金曜日 午後7時以降
ご当選者様のみにお申込みいただいたメールへご返信いたします。
(@abundante.jpドメインのメールをお受けできるよう各自設定ください)

新型コロナウイルス感染症の自衛対策について、
□海外からのお客様
□3か月以内の渡航歴のあるお客様
□発熱や感染の可能性があるお客様
誠に恐縮ではございますがご来店をご遠慮いただきます。

今回Abundanteはこのような開催方法を取らせていただきます。
(住居型集合住宅にあるため、住人のご迷惑にならないようにご協力をお願いいたします。)

7月5日以降は事前お申込みの予約制でのご来店をお願いいたします。
AbundanteのHP contactのエキシビジョン参加予約よりお申し込み下さい。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

芦屋の陶芸ギャラリースペース Abundante(アバンダンテ)
陶芸・木工・漆器・硝子等の作品を展示しています
Abundanteへの道順 → click here!
MAPはこちら → click here!

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

2020-06-20

 

陶芸家 村上躍2020作品展 開催要項

「村上躍2020作品展」開催要項

緊急事態宣言下新型コロナウィルス感染症対策を考え、WEB個展で開催致します

作品をご覧いただけるweb上の展示室をご用意いたしました。
作品点数につきましては、随時追加してまいります。

大多数のご購入希望者様がいらっしゃる為、ご購入に関しては混乱を避け抽選申し込み制とさせて頂きます

【お申込み受付期間】
5月16日土曜日 9:00~17日日曜日 23:59まで

【お申込み方法】
Abundanteホームページcontactより、エキシビジョン参加予約を選択頂き必要事項を記入の上「村上躍作品展抽選申込」とご記入のうえお申込みください
(このお申込みに関しての24時間以内のご返信は致しません)

【当選者様発表】
5月18日19時から19時30分の間にご当選者様のみにお知らせいたします
(落選者様へのご連絡は御座いません)

購入方法など詳細は当選者様へのメールにてお知らせいたします
※必ずパソコンからのメール受信できるように各自設定ください

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

芦屋の陶芸ギャラリースペース Abundante(アバンダンテ)
陶芸・木工・漆器・硝子等の作品を展示しています
Abundanteへの道順 → click here!
MAPはこちら → click here!

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

2020-05-13